工事担任者 基礎科目公式集

このサイトで入手した情報により、いかなる損害を受けても保障いたしません。(^^;;;;;;;


 アナログ2種を受験したときに使いました 同レベルのデジ1,2,アナ1も同じのでOKでしょう
 また、ルートの表記が変ですが、HTMLで書く限界です 見にくいけど我慢してね

 電力増幅度
  電力増幅度Ap=電圧増幅度Av×電流増幅度Ai

 電流増幅度
  電流増幅度Ai=入力電流I/出力電流I

 電圧増幅度
  電圧増幅度Av=入力電圧V/出力電圧V

 共振回路
  f=1/2π√LC

 インピーダンス
  Z=√R+(X−X

 容量リアクタンス
  容量リアクタンスX=1/2πfC

 誘導リアクタンス
  誘導リアクタンスX=2πfL

 無効電力
  無効電力=電圧の実効値×電流の実効値×無効率
  E・I・sinθ (θは位相差)

 磁気回路のオーム法則
  磁束φ(wb)、起磁力NI(A)、磁気抵抗Rm(A/wb)
  φ=NI/Rm

 コンデンサの過渡現象
  時定数τ(sec)
  τ=CR

 コンデンサとエネルギー
  電圧V(V)、電荷Q(c)、静電エネルギーU(J)
  U=1/2QV=1/2CV

 コンデンサと電荷
  電圧V(V)、電荷Q(c)、静電容量C(F)
  Q=CV 柿は渋いと覚える

 静電容量
  静電容量C(F)、誘電率ε、距離d(m)、面積A(m2)
  C=ε・A/d

 並列合成抵抗
  R=R×R/(R+R

 直列合成容量
  C=C×C/(C+C

 自己誘導起電力
  起電力e(V)、時間t(sec)、電流I(A)、自己インタグタンスL(H)
  e=L・I/t

 相互誘導起電力
  起電力e(V)、時間t(sec)、電流I(A)、相互インタグタンスM(H)
  e=M・I/t

 電力
  電力P、電圧V、抵抗R
  P=V/R

 電力
  電力P、電流I、抵抗R
  P=I

 オーム法則
  μA=V/MΩ




・戻る 資格試験をサポート!!へ
・戻る ホームページへ



Copyright(c) Masamitsu Nabe all rights reserved. 2000